お問い合わせ・資料請求

ビルトインガレージのある家の魅力や注意点を解説します!

ビルトインガレージをご存じでしょうか。
ビルトインガレージとは、車を収納するスペースを建物の一部に組み込み、シャッターやドアを設置したガレージのことです。
さまざまな魅力があるビルトインガレージは、特に車好きの方から人気があります。
今回は、ビルトインガレージのある家の魅力について解説します。

□ビルトインガレージのある家の魅力をご紹介します!

主なものを挙げると、以下の通りです。

・趣味のための部屋にしたり、第2のリビングにしたりできる
・ガレージの中に出入り口を設けることで天気の悪い日であっても快適に外出・帰宅できる
・通風や採光の面で有利である2階リビングの間取りにしやすい
・容積率の緩和の恩恵を受けられる
・土地が狭い場合でも設けられる

土地が狭い場合でもガレージをつくれるのはうれしいポイントですよね。
容積率による制約も緩和されるので、自由度が高まります。
また、ガレージによって削られる分のスペースを2階以上に充てられるので、2階リビングの間取りを実現しやすいです。
さらに、ビルトインガレージは趣味部屋としても活用できるので、豊かな暮らしを実現してくれます。

□ビルトインガレージで失敗してしまわないためのポイントについてご紹介!

具体的なものとしては、以下のようなものが挙げられます。

まずは、固定資産税が高くなる可能性があることを知っておくことです。
延床面積の5分の1までの広さであれば容積率の計算に含まれませんが、それを超えた分は固定資産税が高くなる対象になってしまうので注意しましょう。

次に、後付けしたりリフォームしたりするのが難しい場合があることを知っておくことです。
あとから変更を加えるのが難しいので、必要かどうかについて事前にしっかりと考えておく必要があります。

続いて、将来のことまで見越したサイズでつくることです。
一度つくってしまうとサイズを変えることは難しいため、ある程度ゆとりを持たせておきましょう。

次に、換気や音に関してしっかりと対策しておくことです。
排気ガスやシャッターを閉める音、エンジン音などを考えると、近くに居室をつくる場合はこれらの対策は必須です。

最後に、ガレージの上に部屋をつくる際は耐震性や断熱性に注意することです。
ガレージは外気に近い温度になりやすいほか、壁や柱が少なく耐震性が弱くなりやすいので気をつけましょう。

□まとめ

この記事では、ビルトインガレージのある家の魅力について解説しました。
魅力的に感じられた方には、暮らしを豊かにしてくれるビルトインガレージはおすすめです。
また、当社は家づくりのお手伝いをしていますので、ご検討中の方はぜひ一度当社までご連絡ください。

Top