お問い合わせ・資料請求

64-3内装材をどうえらぶ?

■床材選びのポイント

床材の種類には、畳、フローリング、カーペット、天然石、人造大理石、リノリウム、クッションフロア、コルクタイルなどがあります。


どのような材料を選ぶべきかについては、次のようなことを考えてからにしましょう。

たとえば、その場所を素足で歩いたり、寝転がったりすることが多いかどうか。
その際、床に体が触れることで不快に感じる点はないか、逆に触れたいと思うような快適さがあるかどうか。
あるいはその床には、水がかかりやすい場所かどうか、掃除を頻繁にする必要があるかどうか、といった視点です。
床材選びは、使用する場所や目的に合わせて検討することがポイントです。
リビングは快適さやインテリア性などが、キッチンや洗面所・脱衣所では耐水性などが重要となります。
メンテナンスやお手入れ方法なども確認しておきましょう。
Top