お問い合わせ・資料請求

新築を検討されている方へ!外観の色で失敗しないポイントをご紹介します!

新築を建てる際には、実際の中で過ごす側の快適さはもちろん、外部の人からの住宅の見え方も重要事項になります。

また、外観の色選びは、外観に大きく影響します。

「そのように言われても、新築を建てたことがなく、最高の選択ができる自信がない」

とお考えの方に、外観の色選びについて、この記事でマスターしていただければと思います。

□新築の外観の色選びに失敗する要因として、外壁の色の勘違い問題と外壁以外との相性の問題がある!

まずは、外観の色選びに失敗してしまった方がどのような失敗をしてしまったのかを確認しましょう。

このような悩みを抱えていることが多いようです。

これらの悩みは、外壁の色の勘違い問題と外壁以外との相性の問題という2つに分けられます。

1つ目の外壁の色の勘違い問題を解決する方法は以下の2つです。

・面積効果に注意する

カタログでの小さな面積での色の見え方と実物の家という大きな面積での見え方は異なります。

希望の色を使っている住宅を参考にすると良いです。

・ツヤを考慮する

ツヤの有無はメーカーが製造する時点で決まっており、当日の塗装で調節できません。

必ず晴れている明るい日に、ツヤ加減の確認をしましょう。

2つ目の外壁以外との相性の問題を解決する方法は以下の2つです。

・ドアやサッシや屋根との相性に注意する

外観の壁と他の部分との色の相性をイメージしておく必要があります。色合いだけでなく、質感やデザインなども確認しましょう。

・近隣の住宅との相性に注意する

周囲の環境と同調させる方向性で行くか、周囲よりもあえて目立たせるのかを決めておきましょう。そのために、周りの住宅がどのような外観なのかを見学しておきましょう。

□人気のある外観の色は、ベージュ・ホワイト・ブラウン!

人気のある外観の色は、ある意味で失敗しづらい色とも言えるため、確認しておきましょう。

□まとめ

外観の色選びに失敗する要因として、外壁の色の勘違い問題と外壁以外との相性の問題があり、それぞれ2つの解決方法がありました。

「この記事で外観の色選びについて理解したが、数多くない新築作りなので、やはりプロの相談を受けたい」

という方は、いつでも当社までご連絡ください。

Top