インナーガレージとは?この疑問のお答えします! - 新潟市の注文住宅ならフォルトーナ
お問い合わせ・資料請求

インナーガレージとは?この疑問のお答えします!

間取りを考える際に、車を降りて濡れずに玄関までいきたいとお考えの方は多くいらっしゃると思います。

そのような要望を叶えるためにおすすめしたいのが、インナーガレージです。

この記事では、インナーガレージとは何かやメリットをご紹介します。

インナーガレージを検討されている方は、ぜひご覧ください。

□インナーガレージとは?

インナーガレージとは、車を収納するためのガレージを住宅の一部に組み込んだスペースのことです。

別名、ビルトインガレージとも呼ばれています。

後者の方が聞き馴染みがある方も多くいらっしゃるかもしれません。

インナーガレージにシャッターやドアをつけると、車庫のような空間を作ることも可能です。

車だけでなく、自転車やベビーカーをしまうこともできます。

使い方の自由度が高いため、ライフスタイルに合わせてさまざまな使い方が可能です。

屋根がついているので、雨の日でも大切な愛車を濡らさなくて済むことも嬉しいポイントですね。

□インナーガレージのメリットをご紹介!

ここでは、インナーガレージのメリットを3つご紹介します。

1つ目は、防犯面での安全性が高いことです。

インナーガレージの防犯性の高さは、最大の魅力と言っても過言ではありません。

なぜなら、住居に組み込まれているため不審者の侵入に気付きやすいからです。

また、そもそもインナーガレージは不審者が忍び込みにくいというメリットもあります。

さらに、シャッターやドアがついたインナーガレージだと、外からの侵入を防げるのでおすすめです。

2つ目は、雨風や汚れ、傷を防げることです。

インナーガレージは悪天候の場合でも、車を心配する必要がありません。

なぜなら屋根がついているため、雨風で汚れてしまう危険性や、強風によって飛ばされてきた障害物が車にぶつかって破損する危険性が小さいからです。

3つ目は、趣味のスペースにもなることです。

インナーガレージの用途は、車の収納だけにとどまりません。

アイデア次第で、さまざまな使い方ができます。

例えば、バイク好きの方はバイクのメンテナンス場所として使用しても良いでしょう。

□まとめ

この記事では、インナーガレージとは何かについて解説しました。

インナーガレージは、雨の日でも車から玄関まで濡れずに移動できます。

また、車の収納だけでなく、自転車やバイク置き場として活用できることも嬉しいポイントですね。

インナーガレージを検討されている方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

Top