新潟市東区岡山 U様邸新築工事 - 新潟市の注文住宅ならフォルトーナ
お問い合わせ・資料請求

新潟市東区岡山 U様邸新築工事

捨てコンを均しています(1回目)

本日も晴天に恵まれて、
仕事は順調に進んでおります。

工事内容は、
型枠を水平に設置する為、捨てコン打ちです。

こんな感じです。コンクリートの厚さは型枠(木)に線がしてあります。

暑さは50mmほどですが、

ここをしっかりしないと後で基礎が斜めになったり、

水平が水平にならなかったりとここが大事です。

骨材(石)を沈める為にジャンピングをしています。

生コンを運んで、

コテ均しますが一回撫でるぐらいでは綺麗に水平になりません。

ましてや、生コンですから骨材(石)も綺麗に慣らさなくてはなりません。

そこで、

コテで撫でるだけでは、
綺麗にならないのでジャンピングをして骨材(石)を下に沈めて生コンのセメント分を上に浮かせて綺麗に仕上げて行きます。

この捨てコン、仕上ってから墨出しをして型枠を並べてます。

ジャンピングごこのように仕上げて行きます。右と左で仕上がりの違いがわかりますでしょうか?

コンクリートの打設まで、まだまだですね。

Top