木組みで造る屋根裏 - 新潟市の注文住宅ならフォルトーナ
お問い合わせ・資料請求

木組みで造る屋根裏

昨日の現場写真です。弊社の社員の星野が頑張っている様子です。
作業内容はこれから窓を付けるのに墨を出している所です。
墨だしが終わると、窓台まぐさを付けてから、サッシを取り付けます。

それから、こちらのお宅では屋根勾配は緩いので、通常皆様が期待する、屋根裏は確保し難い状況です。
しかし、いろいろと木組を考えて高さを通常高さまで確保致しました。木組で出来るケースと出来ないケースがございます。この屋根裏部屋?広さはなんと6畳!

一時はよく屋根裏収納を造ったのですが、最近はあまりニーズがございませんでした。
しかし、最近は逆に多くの方から「屋根裏収納」が欲しいとの意見が多く出ています。
理由は?・・・・・
捨てられる物もあれば捨てられない物もある。当たり前の事?と思われるでしょうが、
では、具体的に何を示すのかと申しますと、ズバリは子どもが学校や幼稚園・保育園で創った作品等、或はランドセルでも良いでしょう。

思い出の1ページの保管場所の活用としてご提案をしています。
さて、今日も一日頑張りましょうね。

Top