月曜日は、本当に別れ難い(別れたくない)送別会でした。

皆様、お久しぶりです。週末の見学会以来の更新ですね!
週末は、お忙しい中、荒天の中、弊社完成見学会にご来場頂まして、

誠にありがとうございました、感謝致します。また次回のご来場、お待ちしております。

さて、今の月曜日の事ですが、とうとう?ついに?やっぱり?予想通り?こちらのブログに、よく登場する「アイカ工業の前田さん」の送別式を致しました。

前田さんとは、ビジネスを通り越してのお付き合いをさせて頂いていただけに、誠に残念・・・・・・
本当は担当を替えてもらいたくない・・・・・・・・・・

確かに、アイカ製品を気に入って使っておりましたが、前田さんの人間力が無ければ、ここまでのお付き合いは無かったでしょう・・・・・・・・・・

前田さんは、本当に人一倍?(一倍どころではありません)周りに気を使い、我々工務店や建材屋さんだけに止まらず、他社のライバルの建材メーカーや水周りメーカーにも、自分を犠牲にしてまでも、盛り上げ、楽しませて・・・・・・

本当に時間を共有する事が楽しい!!!本当に心から、そう思える「友」を持てた、私は本当に幸せです。

私の思い出ですが・・・・・・・・・

前田さんは、約5年半新潟に滞在して、ご家族で色々な事が新潟でありましたね。

三男坊が誕生したり(その時は、嫁さんが大阪に里帰りしてる時に我々と飲んでいて、おしるしがきた!なんて、一緒に騒いでいたり、翌日あわてて大阪に帰ったよね)

里帰りする経費が無くて、正月から我家に家族で遊びに来たり・・・・・・・
三男坊が我家の階段から、一回転して落ちたよね!!!

我家に、初めてのゲーム「WII」 がきて、本当は前田家は買う気は無かったのに買う事になり・・・・
(翌年の正月は、前田家メチャメチャゲームが上手になっていましたね!!!)

そして、長男のけんたろうが大病を患ったりして、家族みんなが大変でしたよね・・・・・・・
(嫁、姑問題も起こりましたね?御免なさい、余計な事をバラして)

そして、フォルトーナの忘年会や飲み会の幹事として、正に名幹事として、我々フォルトーナの協力業者一同から、高い評価を受けております。

ここまで、書くと本当に唯の美談で終わりそうですが、「オチ」を一つ書きましょう・・・・・・・・・

ほぼ、必ずと言っていいほど、現場でミスがあります。

例えば・・・・・・大きさ(寸法)が違ったり、デザインが違ったり、或は、前田さんが悪くなくても、メーカーの梱包が間違っていたり・・・・・・・

弊社では、つい最近も中山の現場で建具のデザインミスがありました。(御免なさいね、公に暴露して)

ですが、前田さん本当に凄いんです。なんと、皆さんに前田さんだから、仕方が無いね!!!

と、本来であれば「何やってんだ」と、本来怒るはずが・・・・・・・・あ・・・・・・また・・・・・か・・・・・・・
「前田さんだから、仕方ないね?」で済まされて仕舞う!!!

ましてや、前田さんに係わる皆様が、多かれ少なかれ損害を被るにも係わらず、こんな事が許されてしまい、このようなケースの場合、皆さん呆れるはずが・・・・・

「前田さんだから、しょうがないね?」で終わる!!!本当に、凄い人間力です。このような方、皆様の周りにいらっしいますか?

本当に、私は勿論の事、我々皆が大好きな前田さん、来月からは名古屋支店で勤務ですが、
名古屋では、間違い手違いをあらためて、心気一転で「誰からも愛される前田」は変えずに、
発注も完璧な前田さんになって下さい。

前田さん、あなたなら出来ます・・・・・・・・確信しております。(間違える方が前田さんらしいけどね)

それと、

よしこさん、けんたろう、りょうたろう、ひびき、名古屋に行っても、体に気を付けて下さいね。

特に、けんたろうは体に気をつけて、病気を治して、あんまり廻りに気を使わずに自分らしく行こうぜ・・・・・肩肘張らずに「前田けんたろう」らしく、自分は自分で行こう。逞しく強く行こうぜ・・・・・

さて、長々と書きましたが、本当に新潟での5年半の間、いい思い出をありがとうございました。
短い間でしたが、自分人生の中で、前田さんと時間を共有できた事、本当にありがたく思います。

また、このような出会いを設けて下さった。アイカ工業さま、弊社にアイカさんとルートをつくって下さった建材メーカーの方々、本当に感謝致します。

「一期一会」出会いを大切に・・・・・・・・・・・・

名古屋に行っても応援してます。何処に行っても、友人である事には変りはありません。
前田さん、名古屋に行っても今後とも宜しくお願いします。

私に、いい思い出をつくって くれてありがとうございました。我々一同前田さんに感謝しています。
とりあえず、前田さんは新潟を離れますが、我々一同応援しています。

お元気で前田さん。別れるのは辛いけど、名古屋できっと、前田さんの事を必要としている方が待ってます。その方々に前田さんを譲ります。

お釣の6円とレシートをくわえて、最後まで皆に気を使う前田さん!!!

本当に5年半ありがとうございました。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。