鉄より、強い木?

今度は立面を書きました

久しぶりの更新です。

いろいろとあって・・・・・・・

そんな訳で・・・・・・・

絵を描きました。

と言う事は、もうすぐ「完成見学会」ですね!!!

 

来週の24日、25日(土、日)に東区中山8丁目で見学会を開催致します。

今回も様々な事にチャレンジしております。

お気軽に御参加して下さい。

それと・・・・・・昨日親方(以前私が勤めていた、会社の社長)から、こんなに素敵な民芸品を?工芸品を頂きました。

樹種は、ホワイトアッシュと言いまして、我々が窓枠材、造作材に使っている。タモの木の一種です。

王 貞治(世界のホームラン王)さんが、現役時代にバットの木に使用していた物です。

凄く硬くて、錐(キリ)で穴を開けるにも、錐 が焼けて折れる・・・・・鉄より、強い木?なんです。

勿論、そこまでしてからビス(ねじ)を留めても、ビスが焼けて折れてしまう。本当に硬い木なんです。

そんな、木を加工して造ったものが、こちらの写真のフォークとスプーンです。

自宅の作業場で漆の木を置き、漆の木を虐めて?漆を取り出し・・・・・・・・・

柄の部分に和紙を?貼りつけ、漆を塗って仕上げてます。

金属ではない、スプーンやフォークでお菓子やフルーツを口に含んだら、どんな味がするのか?

非常に興味津々ですね?

親方の力作、スプーンとフォークです!!!

写真では、5本写ていますが、

白い木は加工後漆を塗る以前の物、

他は男性用と女性用と手作業ならではの、きめ細かさですね?

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。