見事な対応?

 

もう、早いもので12月ですね。1年間が「あっ」と言う間に過ぎ去ろうとしています。

私は、まだ松葉杖とギブスです。

 

そのような状態ではございますが、

病院の診察の帰りに本がどうしても欲しくなり、西区の某本屋さんに立ち寄りました。

 

 

こちらのお店は最近オープンしたばかりで、実に綺麗です。

 

松葉杖でお店に入ると、

私服の方でしたが、私の事を発見すると「サッ」と近寄って来て下さり、

 

どのような本をお探しですか?大丈夫でしょうか?

 

お店にも、車椅子が用意してあるのですが、現在は使用中で・・・

etc等のお話を頂きました。

 

特に印象深かったのは、松葉杖ですからお疲れになるでしょう・・・・・・・・・・・

お疲れになりましたら。センターにある椅子でも、カフェコーナーにある椅子でもお使い下さいと・・・・・

 

実に見事な御対応で、店員さんは、その場から去って行きました。

 

私もやっと思いで、本を手に取り、会計をと思いきや・・・・・・

家内が見当たりません。

 

しばらく、我慢して待っていたのですが、松葉杖で片足立ちでもう限界を迎えて、

 

どうしても腰掛けたくなり、すぐ近くにあったカフェの椅子に着座・・・・・・・・

 

松葉杖を座った椅子に立て掛けて「フウッ」と一息付いていると、すぐに家内ともう一名がやって来ました。

 

?カフェの定員さんです。「さっ」とメニュー表を差出して、

 

「お客様、着座の前に注文してから基本です」と厳しい一言を頂戴しました。

 

確かに、仰る通りだと思いますが、お店が満席で座るところが無いなら兎も角、

お店は閑散としており、席は沢山空いておりました。

 

中でも、私の隣にいたスマホをしていた、どこかのお兄様には何も言わず、
もちろん、こちらのお兄様のテーブルの上にも何かを頼んだ形跡は無く・・・・・・

 

「はい」わかりました。と私でしたが、よく考えてみれば別にコーヒーを飲みながら本を読みたいわけでは無く、

 

唯、疲れたので座っただけなのに・・・・・・・・

 

と言う事で、何もカフェでは注文せずに本だけを買って帰りました。

 

同じお店で、これだけの対応に差があるのは驚きでした。

 

本屋さんの方は、きっとマニュアルにはない対応をして下さったと思いますし、

カフェの店員さんはマニュアル通り?のご対応をされたと思います。

 

私も含め上記のような対応になっていないか「人の振り見て我が振り直せ」とあらためて気づかせて下さいました。

 

怪我をする前は、きっと、このような事で気づく事もないと思いますが、

弱い立場になって、よくわかりました。

 

以後、私この度の教訓を生かして、人生に取り組んで行こうと思います。

こちらのお店で世間?を学ばせて頂きました。

 

 

未分類

Comments are closed.