お問い合わせ・資料請求

猛暑日の入浴法

みなさん、こんにちは。

連日の猛暑...
暑さで疲れていませんか?

暑い日はシャワーで済ませてしまいがちですが、
夏になると体内に熱がこもり交感神経が働いた状態となって不眠を引き起こします。

寝る1時間前を目安に「ぬるめのお湯(37~39℃)」に20分~30分ゆっくり浸かってみましょう。
血管が広がり全身の血液循環が活発になると同時に、ほどよく汗をかくことで老廃物が体外に排出されます。

ゆっくりと湯船に浸かることで冷房による冷えや冷たい飲み物による内臓の冷えにも効果的です。

立ち仕事や冷房のために脚が疲れたりむくんだりしたときは、ふくらはぎにシャワーをあてるとマッサージ効果を得られます。
さらに、温水と冷水を交互にあてることで血行が良くなり むくみが取れやすくなります。

そのあと湯船に浸かって 全身を温めましょう(=゚ω゚)ノ
Top