お問い合わせ・資料請求

生姜の日

みなさん、こんにちは。


「生姜の日」
2009年に株式会社永谷園が 多くの人に生姜の魅力を知ってもらうきっかけの日として登録・制定されました。
生姜=体を温めるのイメージで冬を連想しますが、なぜ6月なのでしょう?

「波自加弥(はじかみ)神社」で毎年この日に執り行われる「はじかみ大祭」に由来する。
波自加弥神社は香辛料の神を祀る神社。
奈良時代、大規模干ばつで多くの被害が出た際、37日間の雨ごい祈願をした。
満願の日には近くの谷より霊水が湧き出たという。
人々は干ばつでも自生していた生姜を献じて感謝の祭りを行った日 それが6月15日であった。


生姜は香辛料や薬味として広く用いられ、さまざまな薬効があるとされています。
葉物の薬味に比べて日持ちしやすいのですが、これからの季節は冷蔵庫で保管しましょう。
長期保存をする場合はキレイによごれ部分をこそげ落としフリーザーパックに入れて冷凍庫へいれます。
凍ったまま すりおろししたり、すった状態で冷凍か 針生姜に切って冷凍も用途に応じて使いやすいですね( *´艸`)

天候が不安定で体の不調が出やすい6月。
免疫力アップに積極的に生姜を取り入れてみませんか('ω')ノ
Top