お問い合わせ・資料請求

ガムを飲み込んではいけない…

みなさん、こんにちは。


チューインガムを飲み込みと腸内に7年間留まるという話。
聞いたことありますか?
このウワサ、真実ではありません。


実はガムは環境に深刻な影響を与えるのです。
ガムは口に入れますが、食べ物ではありません。
ガムは、インナーチューブの製造にも使用されるポリイソブレチンと呼ばれる
合成材料で作られています。
胃の中で分解されることもなければ、環境の中で分解されることもないのです。
「ガムは一度ガムになったら、永遠にガムのまま」

アメリカでは毎年、一人平均300個のガムが消費されます。
その多くは路上で押しつぶされたり、地面の上に吐き捨てられたり...(-_-;)
ガムを除去するためだけに多大なお金が費やされています。


吐き捨ててはいけないのなら、飲み込んでしまえがいいの??
いいえ、胃に残留しないので、消化されずに排泄物と一緒に出てしまいます。
水に溶けないガムは水路を通って、海に流れ出てしまうと、
マイクロプラスティックと同じような汚染を引き起こしてしまうのです。


ガムを処分する唯一の方法は、ゴミ箱へ入れましょう(=゚ω゚)ノ☆
Top