お問い合わせ・資料請求

子どもの野菜嫌いを減らすには?

みなさん、こんにちは。

お子さまの食事【食育】に気を遣っているという保護者のかたも多いですよね。
でも...お子様に好き嫌いがある、離乳食の段階で割となんでも食べてくれたのに(´;ω;`)ウッ…
大人と同じ食事になったら、食べなくなったなんてことも多々ありますよね。

幼児期の味覚は、大人の何倍も敏感だと言われています。
特に、酸味は食材の痛みや腐敗、苦みは毒物などにつながるものとして、
本能的に避ける傾向があるようです。

大人でも食べたいものがその日の気分で変わりますよね。
お子さまも同じです😊 いつも安心できる味を食べたいときもあれば、
新しい味にチャレンジしてみたい気分のときもあるのです。



また野菜嫌いの克服は お子さま自身に 食材に対して興味をもってもらうこと!!

一緒に育ててみてはいかがでしょうか。 
ピーマンやきゅうり、トマトなど比較的育てやすく 収穫までも1~2ヶ月程なので気軽に始められますよ🎶
その収穫した野菜を一緒に調理してみましょう(=゚ω゚)ノ
食材を洗うだけ、切るだけ、炒めるだけ
簡単なことから一緒にやってみると、きっとお子さまのテンションもアップ⤴⤴しますね。
切り方をいつもと変えてみるのもひとつの方法です。
例えば玉ねぎは、繊維に沿って切るか、繊維を断つように切るかで味や食感が変わります。
人間の味覚は成長とともに変化するものです。
今は食べられなくでも、成長とともにおいしく感じられたり、食べられるようになったりすることもあるのです。
好き嫌いを意識しすぎるよりも、楽しい食事を意識しませんか( *´艸`)💕
Top