「腸活」ってなに? - 新潟市の注文住宅・新築住宅ならフォルトーナへ
お問い合わせ・資料請求

「腸活」ってなに?

みなさん、こんにちは。

最近よく耳にする「腸活」。
漠然と「体に良さそう~♡」というイメージがありますが、
どんな効果があるのでしょうか(・_・D 

[小腸と大腸の腸内環境を整えて、腸を活性化する
 体の疲れやすさを軽減することや、下痢や便秘を起こしにくくする
 そういったコンディションを維持することで、生活習慣病などの防止につながる]

では、今日からできる腸活の方法は

まずは「朝起きたらまず一杯の水を飲み」こと
起きたらすぐにコップ一杯分の水を勢いよく飲みましょう('ω')ノ
これだけで、腸が刺激され活性化されます。
便秘の原因のひとつ「水不足」も解消されますよ。

二つ目のは「発酵食品と食物繊維を積極的に摂る」こと
腸には100兆個以上の菌が存在するといわれています。
その種類 善玉菌2割 悪玉菌1割 優勢なほうを応援する日和見菌が7割です。
この[日和見菌]を味方につけることが、腸内環境を整えるために必要なのです(=゚ω゚)ノ

そのカギとなるのが「発酵食品」と「食物繊維」
発酵食品とは、味噌・キムチ・漬物・納豆・ヨーグルト・チーズなど
食物繊維が多く含まれている食品は、アーモンド・ごぼう・アボカド・ひじきなど

どちらもお腹に良さそう( *´艸`)♡

食べる時間も重要です!
人間の体には「腸のゴールデンタイム」という腸内の働きが最も活発になる時間があり
このタイミングで食べると腸のゴールデンタイムをさらに後押しすることができます。

その時間...22時 ~ 翌2時

夕食後にヨーグルトを食べることで、夜間に善玉菌が働いて腸内が活性化されます。
老廃物や有機部室を減らしてくれるなど、太りにくい体質づくりに役立ちますよ(´▽`*)
Top