うるう年って?? - 新潟市の注文住宅・新築住宅ならフォルトーナへ
お問い合わせ・資料請求

うるう年って??

みなさん、こんにちは。

今更聞けない...うるう年ってなんでしょう(^^;)
4年に一度の「うるう年」
「なんで?」と聞かれると答えられない?!

現在の日本で使われてる「太陽暦」の1年は、365日とされています。
これは地球が太陽のまわりを1周するのにかかる日数ですが、

実は、1年につき6時間ほど足りていませんΣ(・ω・ノ)ノ!

そのため4年経つと、6時間×4=24時間
つまりあと約1日分の時間が、地球が4年前にいたものと位置に戻るために必要になるのです。



では、うるう年はまぜ2月にあるのでしょうか?
古代ローマの1年は現在の3月から始まり、2月で終わりを迎えていました。
そのため、わかりやすく最後の月となる2月に、うるう年を設定した、とされています。

2月29日生まれさんは、4年経たないと年をとらない?!ということはないですよ。
日本の法律では「年齢が増えるのは、誕生日の前日の24時」と定められていますので、
毎年2月28日の終わりにきちんと1歳年をとるのです('ω')ノ
Top