お問い合わせ・資料請求

きのこは水洗いしていい?悪い?

みなさん、こんにちは。

きのこ
煮る、焼く、揚げるなど いろんな調理法で楽しめるきのこ。
しいたけやしめじ、えのきだけなどバリエーションが豊富で、旨味も栄養もたっぷり( *´艸`)♡
通年で値段も安定していて 食卓には欠かせませんね。

そんなきのこ 調理するときのちょっとしたコツ
● きのこは水洗いすると旨みや栄養分が落ちてしまう
 汚れは指の腹で軽く払うか、乾いたキッチンペーパーや硬く絞った濡れふきんでこすり落としましょう
● 加熱しすぎると栄養や香りが飛んでしまい、食感も損なわれる
 きのこは最後に入れるのがおススメ
● 油の吸収率が良いので、ついつい いつも通りの量で油を入れてしまうとベタっとした仕上がりに
 少なめの油で炒めるか、テフロン加工のフライパンで油を使わず調理しましょう


きのこにも色んなきのこがあるが、いいきのこを見分ける方法があります。
まず、鮮度のいきのこは傘の部分がきゅっとしまっています。
軸はしんなりせずにみずみずしく張りのあるもの、変色していないもの、乾燥したものを選びましょう。
生のしいたけは裏側が白いもの、えのきだけはシャキッとした張りのあるもの、しめじは全体にふっくらしているもの。
白い粉がふいていないものを(^_-)-☆


旨みや香りが豊富で、和洋中さまざまな料理に使えるきのこ。
何種類か組み合わせて使うのもおススメですよ(=゚ω゚)ノ
Top