足湯と手湯の効能 - 新潟市の注文住宅ならフォルトーナ
お問い合わせ・資料請求

足湯と手湯の効能

みなさん、こんにちは。


朝は寒くなり、お布団から出るのが辛くなってきましたね(-_-;)


体をササッと流して、どぼんと浸かる。
最高の気分ですが、国がおすすめする「入浴方法」には、
まず手足にお湯をかけて 体を慣らしていた方がいいとあります。
実は... 足湯や手湯はお手軽なだけではない すごい効果があるんです('◇')ゞ


環境省から発行された「入浴方法」の中の[入浴形態]には、
「心肺機能の低下している人は、全身欲よりも半身浴または部分欲が望ましいこと」
[入力前の注意]として「浴槽に入る前に、手足からかけ湯をして温度に慣らす」

体にやさしい入浴法は、「半身浴または部分浴」や「手足のかけ湯」(=゚ω゚)ノ
もっとも気軽に体験できるのが足湯と手湯です。
温泉地の多くに設置されていて、衣服を脱がないでも 温泉体感できるので人気ですね♡
もっと手軽は 手湯です( *´艸`)♡


手足が冷たくなるのは、血流が悪くなっているからです。
体の末端にある細胞に酸素や栄養を送るために、細くなった血管に血液を送ろうとすれば血圧を
強くしなければならず、血液を押し出す心臓に負担がかかります(-"-)
そこで、手足の先端を温めてやれば、温かい血液が全身を巡って、
体全体の機能が改善される可能性があるのです。

手湯だったら、自宅の洗面室でも ホントお気軽にできますよね。
寒いなぁという日に試してみませんか('ω')ノ♪
Top