ビタミンB群 で脳を元気に! - 新潟市の注文住宅・新築住宅ならフォルトーナへ
お問い合わせ・資料請求

ビタミンB群 で脳を元気に!

みなさん、こんにちは。

” ビタミン ”って意識して 積極的に摂っていますか?
認知症は発症の20年くらい前からの生活習慣、特に食生活が大きく影響しているそうです。
40歳を過ぎたら食事を見直して、若々しい脳を保つには...

脳を元気にしてくれる栄養素「ビタミンB群」が欠かせないのです。



◇葉酸
ビタミンB12とともに働いて、ホモシステインを代謝し、無毒化する働きを持つ。
葉酸不足は、貧血が起こりやすくなる。
■ ブロッコリー、ほうれん草、いちご、枝豆、レバーなど


◇B6
炭水化物や脂質の代謝のサポートや、神経を正常に機能させる働き、赤血球の形成などに
必要不可欠。アルコールやタバコ、薬は吸収を阻害するので要注意。
■ レバー、豚肉、牛肉、サバ、サンマ、マグロなど


◇B12
葉酸を活性化する持つため、葉酸とセットで摂取するのが効果的。
植物性食品には ほとんど含まれていないので、菜食中心の食生活の人は気をつけましょう。
■ すじこ、鶏・豚レバー、サバ、サンマ、カツオ、鮭など


◇B1、B2ほか
ビタミンB群は全部で8種類。互いにサポートし合って働くので、ビタミンB群として複合的に
とることが大切。B1、B2、ナイアシンは糖の代謝を促すので高血糖予防にも重要。
■ 鶏・豚レバー、納豆、ナッツ類など

Top