お問い合わせ・資料請求

バスの日

みなさん、こんにちは。

9月20日はバスの日です。

明治36年9月20日 京都市に二井商会がバスを開業しました。
当時のバスは、蒸気自動車を改造し、6人乗りで幌なしの車両でした。


明治時代はライバルの乗合馬車屋からの妨害や車両の故障が相次ぎ、
本格的な営業の継続が難しかったという話もあります。
大正から昭和にかけ 需要が増え続け、
昭和40年代頃 経済成長の著しいこの時代、そんな発展のスピードに合わせるかのように
全面開通した東名高速道路にも長距離高速バスが運行することになりました。
バスの公共性がさらに高まる現在では、既存のバスでは対応しにくい狭隘(きょうあい)地域や
小規模需要を対象に、行政が運行に係る新しいバスサービス「コミュニティバス」が登場しています。


新潟の場合、マイカーとバス。
どちらが需要が多いでしょうかね(;^ω^)

たまに バスに乗って 出掛けてみようかな~。
Top