医療現場で「ネイビー色」が選ばれている。その理由? - 新潟市の注文住宅ならフォルトーナ
お問い合わせ・資料請求

医療現場で「ネイビー色」が選ばれている。その理由?

みなさん、こんにちは。


お医者さんは「白い白衣」って定番ですよね。 看護師さんも もちろん「白い白衣」
ナースキャップは見なくなりましたね。

そんな定番色はもう古い! 色の持つ効果って知っていますか?

医療現場で「ネイビー色」が選ばれています。
特に医療ドラマをきっかけに、医療業界でネイビー色の人気が高まったそうです。

では?
なぜ「ネイビー色」が人気なのか?

ネイビー色は、黒色に最も近い深みのある色ですが、
少し柔らかさや上品さがあり、爽やかで清潔な印象を与えます。
鮮やかな色は、医療現場を明るい雰囲気にしてくれるプラス面もありますが、少々幼い印象も。
それに比べ、ネイビー色は誠実でまじめな印象を与えてくれます('ω')ノ

従来の白の白衣は、病院が苦手な人にとって恐怖・威圧感を与えるそうです。
しかし、ネイビー色は心を落ち着かせ、不安感を軽減させてくれます。

ネイビー色の持つ効果
1;リラックスさせ、気持ちを落ち着かせる効果
2;集中力と冷静さを高める効果
3;すらっと見える引き締め効果



ユニフォームの色を意識して選ぶだけでも、患者さんに与える印象・スタッフとのコミュニケーションの向上、用している人の意識を高めるなど、その色の持つ多くの効果が期待できますね(^_-)-☆



Top