ゴールデンウィーク後半

早いもので5月に入りましたね。

明日から、ゴールデンウィーク後半がスタートします。

前半は仕事でしたが、明日から6日までお休みとさせて頂きます。

 

ゴールデンウィーク開けにはあれこれと予定が盛りだくさんですが、

楽しく行きたいと思います。

 

新岡山の分譲モデル住宅です。アオタモさんいい仕事してますね。

新岡山の分譲モデル住宅です。アオタモさんいい仕事してますね。

 

本日の写真は新岡山プレミオⅢの夜景です。

 

3月に植えた木々に隆々と葉が生えて、春の訪れを身近に感じる事が出来ますね。

 

やはり、家と庭がセットで「家庭」と言う事はありますね。

 

お家がより綺麗に輝いて見ますね♪

 

外構と植栽工事はぬかり無くです。

未分類

上棟しました。ベタ基礎工事、大変ですが強度を考えると「一体打設でしょ⁉」

先週の月曜日、ようやく加茂市の現場上棟しました。

今年の大雪で計画が遅れに遅れましたが、なんとか、無事に上棟する事が出来ました。

加茂市の現場、上棟しました。

加茂市の現場、上棟しました。

今回も長期優良住宅です。

 

延床面積よりも、広く感じることが出来るように色々と工夫を施してます。

 

これから、竣工に向けて頑張って行きます。

 

 

 

それと、先週の火曜日。晴れ間を狙い「3世帯同居のZEH住宅」のベタ基礎一体打設を行いました。

 

気密を考えると、大変ですが「ベタ基礎・一体打設」になります。

 

これだけの面積があると、ポンプ屋さんも大変。

久しぶりの一体打設です。 仕事は大変です。

久しぶりの一体打設です。
仕事は大変です。

重たいコンクリートのホースを持って、頑張っておりました。

気がつくとポンプ屋さんもいい歳なので、かなり辛そうでした。

その分、強度も違います。

その分、強度も違います。

この基礎の一体打設、実は気密だけではなく、強度もはるかに強いのです。

ご予算許せば、御奨めです。

未分類

青空のもと

本日は中央区の白山浦の現場の配筋検査でした。

ベタ基礎で、仕事的には難易度の高い「一体打設」

この大きさで一体打設ですから、季節を選びます!

 

今回も「ゼロエネルギーハウス」です。通称ZEHです。

最近は、このZEHの家も多くなって、新築住宅の1割を占めるとか?

 

そんな事で竣工に向けてスタートします。

配筋検査中です。見どころ満載です。

配筋検査中です。見どころ満載です。

未分類

晴れ間をみて

昨日、晴れ間をみて新岡山の分譲モデル住宅の土間コンクリートの打設をしました。

夜には「雨」となりましたが、逆に夜に晴天に恵まれると、

今時期は「放射冷却」により、表面が凍り付く可能性があり、

 

日中は「晴れ」夜は曇りで遅くに雨、その上気温は下がらない

と言う条件に昨日は「ピッタ」とはまり、土間コン打設決行

 

本日は大荒れですが、多分上手く仕上がったと思います。

いよいよ明日は、家具が入ります。

 

外部の不用品を撤去して、庭木が収まるのが、待ち遠しいです。

 

尚、ご見学なさりたい方は弊社まで、お問い合わせくださいませ。

昨日、青空のもとで土間コンの打設をしました。無事に仕上がっている事を願います。

昨日、青空のもとで土間コンの打設をしました。無事に仕上がっている事を願います。

未分類

ささやかに初めてます。

実はまだ、完成していない?「新岡山弊社モデル分譲住宅」のささやかな「完成見学会」をしております。

今回は断熱材が云々とか、何とかではなくて、

 

第1種低層住居専用地域、建蔽率50%容積率100%、

北側斜線制限ありです。

 

と、

 

厳しい設計条件のもとです。

 

この様な場合、土地が広ければ問題ございませんが!!!

 

今回は土地の面積は約32坪、建物は30.93坪とかなり厳しい所をついてます。

 

ここで、4LDK+ウォークインクローゼットがついて、駐車場は勿論2台確保して、お庭も小さいながらも取り、その上で屋根裏収納も造りました。

 

余談ですが、

LDKも15.3畳もあります。

 

今まで通りの設計概念では、決して出来る事のなかった「家」がほぼ完成しました。

 

工事の方は、例によって大変でしたが、何とかもうすぐで完成と言うところまで、来ました。

 

お値段は未だ決まっておりませんが、販売も致します。

 

是非、新しい設計概念の基いた、住まいご興味の方はお気軽にご連絡して下さいませ。

 

何度も使っている外観写真です。ライティングも考えておりますので、夜の風景も綺麗ですよ。

何度も使っている外観写真です。ライティングも考えておりますので、夜の風景も綺麗ですよ。

未分類

祝・上棟

西蒲区曽根の現場は、雪の中、やっとの事で上棟しました。

本当にお待たせしました。

 

本来であれば、1月中に上棟をする予定でしたが、今年の「雪」のせい?おかげで?

ずーっとのびのび!!!

 

少しの晴れ間を見ては雪かきして、準備して、また、そのあとから「雪」なんて事をリピートしてました。

 

そんな事で、上棟がどんどん遅れてました。

 

そん中、「待てば海路の日和あり」で、天気図によれば、全国的に高気圧覆われた2月9日に上棟日と決めて(この日は大安吉日)

 

午前中は雪に見舞われましたが、予定通り高気圧に覆われて、晴れた2月9日に上棟、その後は大工さんはじめ、屋根屋さんの頑張りもあって、何とか外側は無事に塞がり、

 

これで、一安心です。

 

ところで、

 

今回は「平屋」です。

その上「長期優良住宅」

 

平屋で30坪以上あると、基礎だけ見ても「ゆとり?大きさ?」を感じます。

 

敷地に余裕があり、経済的に許せば「THE・平屋」

 

2階住まいが不要になる方々には、特に御奨めです。

今回は平屋です。私位の年齢になりますと憧れます。 御高齢の方に特に御勧めです。勿論、若い方に御勧めです。

今回は平屋です。私位の年齢になりますと憧れます。
御高齢の方に特に御勧めです。勿論、若い方に御勧めです。

 

未分類

材木屋さんの展示会にて

2月4日雪の降る中、材木屋さんの展示会に招待?(体良く言うと)されて、行ってきました。

本音を漏らすと、わざわざ、白根まで!

でしたが、どうしても欲しいモノがあって

雪の中1時間掛けて行ってきました。

 

売り切れたら?

なんて、心配をしながらも

 

売り切れにならずに残っていました。

お陰様で最後の美味しいところをゲットする事が出来ました。

(私が買って、売り切れ御免になりました)

 

さて、そこで発見

 

素敵なフロア見つけました。

ナラ3mm単板(3mmは本物のナラ材が貼ってあります)

 

まあ、これ位は驚きませんが

 

このフロア(フローリング材)の凄いところは、

長さ3,640mm

幅300mm

厚さ15mm

一枚のナラの挽き板がバーンと?惜しげもなく貼ってあります。

 

これだけでも驚きなのに、

 

さらに、反り防止の為に裏側も同じように、ナラ材の挽き板が貼ってあって、

流石にリバーシブル(裏も表も使える?)と言う訳には行きませんが、

驚きの床材です。

 

従来の我々の感覚からすれば、150mm幅幅幅でもや180mm幅でも、幅広で凄いね!!なんて言っていたモノが

幅で驚くだけではなく、

長さも、3,640mmと通常は長くても1,818㎜位なのに(こちらでも、そうそうございません)

もう、唯々、驚くばかりです。

 

通常サイズから、差は凄まじいものがございます。 まさに「圧巻のスケール」です。

通常サイズから、差は凄まじいものがございます。
まさに「圧巻のスケール」です。

 

勿論、お値段も素晴らしいお値段ですが!!!

余談ですが、この製品にこんなに盛り上がったのは、私だけでした!

 

さて、弊社新岡山の分譲モデル住宅も大詰めを迎えておりますが、⛄で外構が出来ずに

家の中は出来ております。

 

早く、お天気になって完成見学会を開催したいものです。

カメラの都合で斜めに映っておりますが、現物はちがいますから、ご安心下さい。

カメラの都合で斜めに映っておりますが、現物はちがいますから、ご安心下さい。

もう、雪はいりませんから、春よ来い(恋)早く来いです。

待ち遠しいですね。

未分類

雪の中で

昨日加茂市にて、雪の中でしたが晴天に恵まれて

地鎮祭を無事に済ませました。

 

大地を厚く、雪がカバーしており、

加茂市の分譲地です。ご覧のような状態です。流石にいい歳なのでダイブして人形とかしませんよ。

加茂市の分譲地です。ご覧のような状態です。流石にいい歳なのでダイブして「人形」とかしませんよ。

雪の上での地鎮祭となりました。久しぶりの雪上地鎮祭です。

50㎝位の除雪作業をすれば、大地が顔を出しますが、

 

今回、それは見送って

 

ある程度、除雪して整地作業に取り組みました。

 

 

概ね、整地作業の甲斐あって何とか形になりました。

 

お施主さまにも、ご尽力を頂きました事、誠にありがとうございます。

雪上地鎮祭IN加茂市です。

雪上地鎮祭IN加茂市です。

きっと、生涯にわたって思い出深い地鎮祭になったと思われます。

これから、天候を見ながら工事に入りたいと思います。

 

さて、

 

江南区の現場も外壁工事が終わりました。

今はまだ天候等の理由により、足場の解体は出来ませんが!

完成が近付いてきました。

仕上がりが楽しみです。

外壁工事完了

外壁工事完了

中央区の現場は、そろそろ、寒さに強い「先輩」の出番です。

外壁工事が始まりますよ。

我々、新潟人は寒くて、凍えていても「先輩」は半袖で頑張っております。
(流石にそれは、ございません)

 

白系とも?、得意のブルー系と違います。仕上がりが楽しみです。

今週から外壁工事が始まります。

今週から外壁工事が始まります。

 

そんなところで今週1週間、よろしくお願いします。

 

 

未分類

連日の

ご無沙汰しております。

ここ連日、建材・材木屋さんの研修?新年会?で温泉行脚の私です。

 

自分から、是非にと言う訳ではございませんが、

23日はホテル角上さん

ホテル角上の客室からの風景です。この中を・・・・ まさか?・・・・ そんなことを・・・・・ わざわざ・・・・・・ 奇特な方ですね・・・・・

ホテル角上の客室からの風景です。この中を・・・・
まさか?・・・・
そんなことを・・・・・
わざわざ・・・・・・
奇特な方ですね・・・・・

25日は岩室のゆもとやさん

温泉三昧でした。

 

本当はそれどころじゃないのですが、

「どうしても」「是非に」「もう予約してあるから」等の理由で、

皆さま、上手に外堀を埋めて、断れないように仕向けます。

 

ホテル角上は、たかださん主催でクリナップさん、三菱電機さん、東北電力さんによる新商品及び商品研修でした。

ちなみに、朝から夕方までの拘束です。

 

夕方からは、お待ちかねの「宴会です」飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎです。(おおげさか?)実際はコンパニオンさんがおりませんでしたので静かな?ものでした。

 

 

宴会も終わり、深夜に私ひとり大浴場にて温泉を満喫!!!

久々の温泉!!!

(温まる、最高)などと思いながら、よせばいいのに露天風呂へと行ってみました。

 

ここからが「あっ」「危ない」「寒い、寒い」の連呼!!

 

迂闊にも、露天風呂に入る前に髪を洗い、頭は濡れています。

その上、身体を温めたつもりで入った大浴場のお湯はぬるめ、

 

そして、当たり前ですが、身を隠すものはタオルのみ、

外気温は多分氷点下4から5℃でしょうか?

勿論、粉雪が舞ってます。

 

そんな中、

 

笑い話のお膳立てが整った上で、よせばいいのに露天風呂へレッゴー

 

大浴場を後にして、外へ出ました‼

 

 

すぐに露天風呂かと思いきや

 

 

岩肌を切り崩した階段を裸足でおります。

最初は大浴場からのお湯があって、足元は暖かく、たいして事はなかったのですが、

 

だんだんと

「冷たい」「滑る」「暗くて前が見えない」

なんて事を思いながら、露天風呂を目指します。

 

今度は外ですから、氷点下の気温上に粉雪が舞ってます。

濡れた髪に身体に、粉雪が容赦なく降りかかります。

濡れたタオルを頭に被り、少しでも、寒さから身を守ろうと

試みますが、

 

大自然にたいして、ささやかな抵抗です?

 

寒い中、露天風呂までの誘導灯も無く、何とか露天風呂に到着するも、

 

「あー生き返る」「温まる」なんて、思いつつも

 

あれ!!!!

お湯ぬるい?

 

露天風呂に入っていれば、

屋根があるので、確かに雪は当たらないが、今度はお湯がぬるく、

暖まらずに出るに出れない!!!!!

 

山の斜面を切り開いた、岩の階段?をまた、寒い思いをして戻らないと帰れないし

「嫌だな?」「どうでしょうかな?」なんて思いを巡らせていると

 

今度は容赦なく、露天風呂の照明が消えて、真っ暗に・・・・・

 

「あっ」これは、まずい

 

もう、覚悟を決めるしかございません。

 

露天風呂に入ったばかりで、出るに出れない状況ですが、

 

諦めて、大浴場に戻る決意をして、氷点下の吹雪の中、また、岩肌の斜面を登ります。

足元は雪と温泉の成分?で滑るし、髪が濡れているので半端なく寒いですし、

 

その上、大浴場までは結構な距離があります。

 

いつもの感覚なら、帰り(戻るのは)早いね!!!

なんて、今回は微塵も思わない位に過酷でした。

 

なんといっても、大浴場から露天風呂までの通路はまさに「露天」ですから!!!!!

裸の私に容赦なく粉雪が降りかかります。

 

今にして思えば、いい経験をさせて頂きました。

 

翌24日朝、朝食を済ませて、お世話になった方々に御挨拶を済ませて

駐車場の車のもとに向かいます。

 

ご丁寧に、車の上の雪は落としてありましたが、車に乗り込むにも結構な時間が掛かりましたが、

こんな「大寒波襲来」の時に、招待する方も大変な心遣いが無いと運営できないと改めて強く思った次第でございます。

(お世話になりました、スタッフの方々誠にありがとうございました)

 

さて、帰りも国道を通り水原までは順調でした。

雪国新潟の雪景色、綺麗ですね。雪景色をみていつも思うのは「水墨画を描くのは大変な事なんだ」と考えさせられます。

雪国新潟の雪景色、綺麗ですね。雪景色をみていつも思うのは「水墨画を描くのは大変な事なんだ」と考えさせられます。

ここから、よせばいいのに、

坂詰材木店さんの脇を通り「阿賀野川土手を通って帰ろうっと思い」車を走らせます。

 

あれ?

轍が無い?車は通らないの?

 

まあ、ゲレンデの新雪みたいで気持ちいいか?

 

レッゴー!!!!!

 

軽い気持ちで、行け行けと突撃あるのみです。

 

こんな軽い気持ちは、たちまち後悔に変わります。

しかも、僅かな時間で(瞬間と言っても大げさな表現ではないです)

 

吹雪、そうなんです。阿賀野川の土手はまさに「ホワイトアウト」でした。

前が見えない。

ライトを点けようが、ワイパーを早くしても状況は何も変わりません。

この中を、進むのは流石に危険と判断して、迂回して国道へ

この中を、進むのは流石に危険と判断して、迂回して国道へ

これは、不味い!!!!!

こんなところで、転落したら、洒落にならない!!!!!

 

このまま、阿賀野川の土手を運転するのはbad!!!

 

ましてや水原側は道幅も狭く、

このホワイトアウトの中、極度の緊張を伴ってずっと運転するのは危険極まりない行為と判断して?

 

とりあえず、

ハーザードランプを付けて車を止めて、

視界が開けるのを待ってから、土手の側道を降りて国道に出て無事に帰ってくることが出来ました。

 

私を、追い越した車も、私と同じように土手から降りて、国道から帰っていきました。

 

ホテル角上から、新潟まで、長い長い道のりでした。

無事に帰ってこれて本当に良かったです。

 

長々とお付き合いありがとうございました。

 

 

未分類

ツタエル総会 2018 1 18

2018 1 18 東京品川プリンスホテルにて、毎年恒例のツタエル総会に参加しました。

プリンスホテルのオブジェです。でっかい生け花?

プリンスホテルのオブジェです。でっかい生け花?

東京は新潟と違い、晴天にも恵まれ、その上暖かく、もう本当に春の訪れを感じました。

品川駅です。当日の気温は15℃位でしたよ。

品川駅です。当日の気温は15℃位でしたよ。

(19日は新潟も晴天に恵まれて、とても、暖かく過ごし易かったですね)

さて、今回のゲストスピーカーはリオデジャネイロパラリンピック、女子テニスダブルス4位の二條実穂さんです!!

二條さんとの記念写真です。とても綺麗な方でした。大工さんと思えませんね!!!

二條さんとの記念写真です。とても綺麗な方でした。大工さんと思えませんね!!!

二條さん、もとはなんと!!!大工さんです。

しかも、北海道旭川市で㈱カワムラさんと言う大手住宅会社で女子棟梁と凄い方なんです。

 

22歳で棟梁になられて、バリバリと現場で大工さんとして働いていたそうです。
(凄いですね!!!!!)

 

ところがある日

 

24歳で工事中に足場の上で貧血を起こして3メートル高さから落下、背中を強打して脊椎損傷し、車いす生活になったとの事でした。

 

その後はカワムラさんでお世話になるも、好きなテニスが忘れらずに車椅子でテニスを再開したそうです。

 

下半身の自由が利かなくなり、絶望の中でテレビを見ていたら、エスターバーガーさん(この方、本当に強くて470連勝の記録の持ち主だそうです)の車椅子によるテニスでした。

 

この事が二條さんに、元気と勇気とパワーを与えてくれたそうです。

 

二條さんが凄いのは、大工さんを目指すときは「日本一の大工さんになる」を目標に掲げて22歳で女性棟梁に

 

今度は怪我で車いす生活になるも、「世界一の車椅子プレイヤーになる」の意気込みで今日ここまで歩んできたとの事でした。

 

現在はお世話になった旭川のカワムラさんを退社し、拠点を神奈川に移して一年の半分を海外で過ごす、プロテニスプレイヤーとして活躍しているそうです。

 

英語嫌いが車椅子で世界を転戦し、移動もおひとりでこなす。

英語をはじめ、すべてが自分一人で出来ないと始まらない。

 

泣き言が通用する世界では無いでしょうから、本当に大変な世界だと思われます。

 

そんな二條さんの格言が

 

「夢に責任を持つ」

「自分の最大限出来る事を探す」

そして、それを極める!!!!!

 

我々、凡人では想像も出来ない、凄いお言葉を頂戴し、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 

今後は東京パラリンピックにて、メダリストとしてポディウムの頂点に立てる事を祈念しております。

 

余談ですが、こんなお言葉も頂戴しました。

「他人と自分を比べない」

「比べる相手は過去の自分」

凄く深いお言葉です。

皆さまも、こちらのお言葉を棟に刻んで、少しは楽になりましょう。

 

さて、研修も終わって新潟に帰宅。

青空のもとで、仕事も順調に進み、外壁工事も大詰めです。

今回のチョコブラウンは良い具合に景色と馴染んでおります。

完成が楽しみにです。

これから、コーキング工事破風、雨樋を付けて外壁工事は完了です。

これから、コーキング工事破風、雨樋を付けて外壁工事は完了です。

まだまだ、お楽しみはこれからですね?

 

 

 

未分類