「感動」を頂きました。

お引渡し直後の写真です。

とうとうと言うか?遂にと言うか?、

先日完成見学会を開催した御宅を先日無事にお客様にお引渡し致しました。

振り返れば、色々なドラマがありました。

 

 

一時はどうなるかと、

本当に大変でしたが、最終的になんとかフィニッシュする事が出来ました。
具体的に内容を綴る訳には行きませんが、間違いなく「メモリアルベストセレクション」に入る御宅です。

それだけに、お引渡しの時の「寂しさ」とお客様と今迄のようにコンタクトを取る事が無くなると思うと「引渡し」は寂しい限りです。

また、お客様のお子様も私と仲良くなり、お子様にも今迄の様に会えなくなると思うと「寂しい」と言う思いが沸き起こります。

引渡しの際は、お施主様ご夫婦のみで、お子様方に会えなかったのは残念でした。

 

そんな私ですが、

昨日ある用があり、こちらのお客様のご実家に行って参りました。

玄関先で、「御免下さい、お世話になっております」とご挨拶をすると、
そこには子供達の靴が?想定外でしたが、偶然にも子供たちに会う事が出来ました。

いつもの様に、暖かく私を迎えてくれて、こちらもテンション上げ上げでした。

一通り、要件を終えて私が帰る際も、お子様方が私を見送って下さり。

特にお嬢様は一旦、玄関に入ったにもかかわらず、わざわざ、私が車でバックして通りまで出る頃に、

また玄関から出て来て、大きな声で満面の笑みで「バイバイ」と大きく手を振って見送って頂きました。

4歳か5歳のお嬢様に「感動」を頂きました。

お客様から、お話を伺って完成まで随分時間を要しましたが、 お子様方と仲良くなれましたし、

最終的に、私がお子様方から「感動」を頂けて、最高の結果を得る事が出来ました。

これからは、今迄のように頻繁に会う事は無くなりますが、オジさん(私の事)の会社で開催する、イベントに、遊びに来て下さいね(#^.^#)

また、お会いするのを楽しみしています。

本当に長々お世話になりました。今後共末永いお付き合いの程よろしくお願い致します。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。