訪問販売 

訪問販売

 

今日のお話は、お客様のところにお邪魔した時に小耳にはさんだお話です。

 

 

リフォームの相談に、あるお客様のところにお邪魔しました。

 

ご家族さまの成長に伴いまして、増改築したいとのご相談を受けました。

 

打合せも終わって

 

帰り間際に「実は、石油給湯器を他社でエコ給湯に変えたんだ」

 

と、私に打ち明けられて・・・・

 

私「安かったんですか?」「ひょっとして、訪販?」

 

お客さま「ネットでしらべたら、100万円位って書いてあるしさ」

 

私?「うちで工事すれば、多分半分以下でしたよ」

 

お客さま「エッ!!!」

 

 

私「それは、ダイキンを名乗った訪販ですね」

 

お客さま「そう、ダイキンのエコ給湯」

 

話によると、まず、事前に周到に石油給湯器の家を徹底的に調べます。

ある時、自宅の電話がなります。

 

言葉巧みにダイキンの代理店ですとか?様々な事を言って安心させます。

「キャンペーン」だとかなんとか言って

 

言葉巧みに、安心させて

 

お会いする事を約束します。

 

 

そして、断れないように外堀を埋めていきます。

 

 

止めは、提携ローン等を持ちだして、安くはない金利でローンを組ませます。

 

 

商品代金と月々の金利手数料からのバックマージンで儲ける、訪販の手口です。

 

 

 

そんなお話をたまたま、他所でお話したら、もっと上には上がいて
(弊社のお客様のお話ではございませんが)

 

新築のお家に訪販さんが参上して、太陽光発電とエコ給湯その他で

 

なんと、

片手はラクラク超える金額のローンを組まされた方のお話を聞いて、

 

さらに驚いたのは言うまでもございません。

 

 

当たり前のお話ですが、急に電話が掛かってきて「この地区を担当させて頂いております。〇〇です」大手メーカーの名を語り、代理店と言って安心させて

 

〇〇さまは、この地区のモデルケースと言う事もあり、今回は特別にこのお値段で工事させて頂きます。

 

甘言でぐらつかせて、会う約束したらもう・・・・・

 

冷静に考えてみればおわかりになるとおもうのですが?

 

 

なぜ、何の縁もゆかりもない方が、あなたに特別な事をご提供する必要があるのでしょう?

 

落ち着いて考えてみて下さい。

 

断るのこまった時や不信に思ったら、

 

「自宅を建てた工務店さんに相談してからのお返事にさせて下さい」

 

と言うと、彼らは引き下がると別のお客さまから、このようなお話も聞いております。

 

 

それと、最近特に思うのですが、

 

リフォームを始めようとか、給湯器の交換とか、トイレの交換とか、お悩み事はリフォーム会社に頼むと高いです。

 

我々とは、くらべものならない位に高いです。

 

これは、当たり前の事ですが、リフォーム主体にしている会社さんはここが勝負所ですからね。

 

仕方ないですね。

 

まずは、急がずに自宅を建てた工務店さんにご相談してみては如何でしょうか?

 

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。