「伊勢神宮御参拝」

いざ伊勢神宮へ

明けて翌日、新潟県の工務店御一行様と「伊勢神宮御参拝」にバスと電車を乗り継ぎ、

通常は入れないお賽銭箱の向こう側まで、

御一行の姿

神主さん誘導の下、一般の御参拝の方々と別に、

我々、新潟県の工務店御一行様は、

特別に裏側(表側)で御祈念させて頂きました!!!

新年の御祈願とお払い、その他御神楽を見てきました。

巫女さんがメチャメチャ長い「赤いズボン?」を纏っていて「よく歩けるな?」等と関心しながら、日頃の寝不足からか?

私の中で意識が朦朧としながら、

なんとか「無事に?」御神楽を堪能する事が出来ました。

御伊勢さんの賑わい

その後は、伊勢神宮を出てお食事を済ませ、

建築の神様である「猿田彦神社」にて御参拝、

ここは皆様「サッ」と御参拝を済ませて、

ここからは未だ我々が行った事のない

外宮にて見ることもない写真取る南社長

「伊勢神宮の外宮」に初の御参拝!!!入口に警察の詰所があり驚きましたが、

何でも、近年流行の「パワースポット?」だとかで、

若い方々も多く、昨今の色々な諸事情により、このような「警備」になったとか?

余談ですが、

名古屋の知人にこの伊勢神宮御参拝(御伊勢さん参りとも言います)のお話をすると

彼は(彼ら)は口々に、

御伊勢さんに行くようになってからは運気が上がったようだと仰っておりました?

(やはり、ただならぬパワースポットなのでしょうか?)老若男女問わず混み合うのも納得です。

さて、一通りの御参拝を済ませてご一行は一路名古屋に向かいます。時間にして1時間半か2時間弱と言うところでしょうか?

電車の中では、我々一行は先程の元気は何処へやら、

すっかり静かに・・・・・(スリーピング)をしている方が多く、私は眠いのを堪えながら必死で読書を楽しんでおりました。

さて、名古屋駅に到着すると御一行様は御園座で「小林幸子」の観劇を観にバスに乗り込み、

私も観劇を思いながら乗り込もうとすると、何故か私は別メニュー・・・・・・・?

何の事はございません、一緒に行った南建築の社長が観劇は見たくないとの理由から事前にキャンセルしており、私は「有無を言わさず」欠席となっておりました。

まだ、陽が高いのにフリーにされてしまった私と南の社長は当ても無く、名古屋駅で放置?
南の社長にどうする?と聞くと・・・・・得意の「行き当たりバッタリ」のお返事が・・・・・・・

私は、お酒を飲んで時間を使うというのはもったいないと思うタイプですので、早速携帯電話で昨日お会い出来なかった別の知人に連絡を取り、

名古屋にて急遽勉強会に参加させて頂きました。尚、本来、南社長はきっと名古屋で騒ぎたかったと思いますが、私に付き合わされて勉強会に強制参加する事に・・・・・・

これで並盛の肉そば

夜の名古屋の街でおネエ様方に囲まれて、美味しいお酒を飲もうと思っていたのに

コンビで買った缶ビールと缶酎ハイを片手につまみは、カシューナッツを食べながら

珍しく2人でまじめなお話をしておりました。

ちなみに私は、勉強会に出る前に南社長と一緒に召し上がった「ラーメン」が効いて、

とても食べれる情態ではございませんでした。

気が付けば、夜も更けAM2:30明日も早いのにまたやってしまった!!!

寝不足はつらいですね?

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。