お問い合わせ・資料請求

眼精疲労に効くツボ

みなさん、こんにちは。

いよいよ週間予報に雪マークがついてきましたね...
昨年の大雪とは違い、今年はまだ雪かきしていないのが幸いですが。
ただ、小雪で困っちゃうのがスキー場のみなさん。
必要なとこには じゃんじゃん降ってくれるといいですね(^^;)



この時期、寒さで肩こりもつらいですが、エアコンの乾燥で眼精疲労に悩まされることも多くありませんか?
年末年始のお休みも控え、パソコン作業が増えたり、書類仕事が増えたりと酷使していませんか?

あと、もうひと頑張りするため、手軽に押せる”眼精疲労に効くツボ”が紹介されています。

■ 晴明(せいめい) 目頭と鼻の骨との間あたりにあるツボで、目が疲れたときに思わずつまんでしまう場所
          親指と人差し指で挟んで、5~10秒ほど指圧

■ 攅竹(さんちく) 目頭の左右のくぼみ、鼻の付け根の横側にあり、親指でさぐると大きく凹んでいる場所
          眼精疲労、ドライアイ、頭痛や編頭痛に効果的 優しく円をかくように5~10秒指圧

■ 糸竹空(しちくこう)眉毛の一番外側の凹みにあり、目の疲れ、頭痛、めまいなどに効果的
           人差し指をあてて指圧か、指先でくるくる揉みほぐすように

■ 太陽(たいよう) こめかみにあるツボで、強めに押すと圧痛がある 別名「眼医者殺し」
          目の充血・痛み、かすみ、眼瞼のひきつり改善などに効果的
          人差し指と中指で押しながら、クルクル円を描くように

他にも、目の周りにはたくさんのツボがあり、首周りのツボも眼精疲労ケア効果が期待できます( *´艸`)♪
ツボは人によって位置が変わってしまうそうなので、気持ちいい場所を探しながら、ベストのツボを探してみてください。
Top