>お問い合わせ・資料請求

今日は何の日

みなさん、こんにちは。

今、このブログを書いている パソコン。
私たちの生活で当たり前、むしろ必須くらいのモノですよね。
スマートホンで、いつでもどこでも欲しい情報を収集したり、発信したり。

1974年12月19日、アメリカの企業から世界初となる個人ユースを目的としたコンピュータが発売されました。
当時のコンピュータは研究所や企業などで使用されているケースがほとんどで、しかも一室を占有するほど
大掛かりなものや、小型のものでも壁一面にそびえたつような代物だったようです。

価格はなんと! 組み立て済みのもので約60万円?!  凄いΣ( ̄□ ̄|||)!!
一般消費者向けに発売された最初期の個人用コンピュータであり【世界初のパーソナルコンピューター】と呼ばれています。


ここから 開発が繰り返され、今の手のひらサイズまで小型化されたんですね。


次の 44年後 パーソナルコンピューターはどんな形になっているのでしょうか。