>お問い合わせ・資料請求

風邪予防に効果的なワザとは??

みなさん こんにちは。

寒いですね。 そろそろ 雪マークが出てくるでしょうか?
スタッドレスタイヤへの交換もそろそろでしょうか・・・

風邪やインフルエンザが流行り始める時期ですね。
「風邪もインフルエンザも、予防法は基本的に同じ。手洗いやうがい、マスクなどで感染をガード!
栄養のある食事や服装などで体を温め、免疫力を高めます」


さぁ! より効率のよい方法は、果たしてどっち?

Q1;手洗い方法は?<水で60秒 VS 石けんで20秒> 
A1;大切なのはたっぷりの水で細菌やウィルスをよく洗い流すこと。
   石けんを使うのはもちろん有効ですが、適当に泡だけつけても意味はありません。


Q2;マスクの選び方は?<ガーゼマスク VS 使い捨て不織布マスク>
A2;ガーゼマスクは目が粗すぎて、細菌やウィルスを通してしまいます。
   高価なものでなくても OKですので、不織布マスクでしっかり顔にフィットさせて使いましょう。



Q3;歯みがきで効果が高いのは?<朝5分 VS 夜10分>
A3;寝ている間に口内の細菌が大増殖。風邪予防の観点からは、朝の歯みがきが重要です。


Q4;温めるべき場所は?<手足 VS 体幹部分>
A4;胸やおなか、背中などといった体幹部分は冷やすと体温が下がり、手足は冷やしても体温が
   下がらないという研究結果も。腹巻などでおなか回りを温めると、体幹が上がり免疫力はアップ!


Q5;うがいをするなら?<口うがい VS のどうがい>
A5;口の中でブクブクする口うがいと、のどでガラガラするのどうがい。
   風邪予防といえばのどうがいが一般的ですが、両方を合わせた方法なら、より効果は高まります。



いかがでしょうか。
いずれも間違えではないのですが、より効率のよい方法ということですので 参考にしてください('◇')