>お問い合わせ・資料請求

世界トイレデー

みなさん こんにちは。

今日、11月19日は「世界トイレデー」です。

日本ではトイレに行きたくなった時、いつでもいけるように設備が整っていますが、
実は世界では25億人がトイレが満足に使えない状態になっているんです。
そして 今も毎日のように下痢性の疾患で亡くなっている人が約1500人ほどいるそうです。


”最も需要な事実”
■24億人が改善された衛生設備なしに暮らしている。
■10人に1人が外で排便する以外の選択肢がない。
■下痢は貧相な衛生設備や毎年31万5千人の子供達を死に追いやっている安全でない水が原因である。
■仕事場で疾患流行はほとんどが貧相な衛生設備や衛生基準が原因である。
 すべての労働作業場での死の原因の17%がこれが原因である。
■病気が原因による生産性の損失は衛生設備の不足や不十分な衛生基準が原因で、そのコストは多数の国で
 GDPの5%にものぼると推定されている


よほど山の中など人里を離れた場所じゃないとトイレが使えないことはない日本のトイレ事情が、
どれだけ良い環境かは改めて納得ですね。




トイレ雑学。。。
商業施設や飲食店などで、トイレットペーパーが三角折になっているの見かけますよね。
あれ、「ファイヤーホールド」と言うそうです。
元々は消防士が緊急で出勤しなければならなくなった時、命令を受けてから素早く対応できるように工夫された折り方だったようです。
現在では、清掃員が「トイレのお掃除 完了です♪」を示す目印として使われるようになっていま~す('ω')ノ