>お問い合わせ・資料請求

本当に「温まる飲み物」を知っておこう

みなさん こんにちは。

朝の気温がグッと下がり、寒暖差が出てきましたね。今日の事務所、ひんやりと寒いです(-"-)



そろそろ温かい飲み物が欲しくなりますよね。
でも、ちゃんと知っておかないと、逆に体を冷やしちゃうことになるそうです。

「体を温める飲み物」と飲むタイミングをご紹介します(^^♪

1、生姜湯・・・生姜の辛味成分「ジンゲロール」は細くなった血管を広げ、血流の良くする
2、ココア・・・「テオブロミン」という成分には、血中に入り血管を広げる
3、紅茶・・・茶葉は発酵してつくられるため、酵素が豊富で胃腸の働きを高める
4、ゆず茶・・・ゆずの皮部分のヘスペリジンには毛細血管を拡張、血液循環を良くする
5、ホットワイン・・・発酵食品による体温上昇効果が期待。アルコールによる血管拡張
   
そして飲みタイミングは
■起床後・・・起きてすぐは、一日のなかでもっとも体温が低い。ここでしっかり温めることは冷えにくい身体作りになる
■入浴前・・・あらかじめ身体を内側から温めておけば、すぐに芯から温まる。しっかりと温まれば、湯冷めしにくい
■就寝前・・・人は、体温が高い状態から低くなるとき眠気を感じる。よって寝る前に温かい状態になっていれば、体温が一気に下がり、熟睡できる


温かい飲み物すべてが 、体を温めてくれるわけではないようですね。
みなさん、それぞれ好みもありますが 参考にしていただけたら嬉しいです(^_-)-♡