>お問い合わせ・資料請求

ちらし寿司の日

江戸時代初期の備前岡山藩主である池田光政は、庶民の贅沢を禁じた倹約令である「一汁一菜令」を制定しました。一菜しかだめなら、その一菜をとことん贅沢にしてやろう!こうして、光政の思惑とは裏腹に、市民の間で贅沢なちらし寿司が生まれました。これが現代に伝わる岡山の名物であるちらし寿司「ばら寿司」誕生のきっかけと言われています。7月27日はそんな光政の命日で、この話にちなんで「ちらし寿司の日」となっているそうです。