>お問い合わせ・資料請求

新発田の家

… CASE …

 寒い新潟でも快適に過ごす。そんな想いに応えた家です。フローリングは冷たさを感じにくく、肌触りも良い「突板(つきいた)」のフローリングを採用しました。突板は、無垢材を薄くスライスして貼った床材で、無垢材より変形が少なく、合板よりフローリングよりも肌触りがよい上に、熱を伝えにくいという性質があります。テレビ台の上にはヘリンボーン(斜めに貼る方法)を採用。
<一種熱交換器型換気扇・床暖房・セルロースファイバー・マイクロバブル・長期優良住宅・ヘリンボーン>